とにかく明るい性教育 パンツの教室公認インストラクター うらまき

とにかく明るい性教育

パンツの教室

公認インストラクター

うらまき

オフィシャルサイト

 · 

明るく楽しく伝えるのはなぜ?

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」では

明るく・楽しく性教育をすることが

モットーです。

 

 

 

「性教育」になぜ

「明るさ・楽しさ」が必要なのでしょうか?

 

 

 

「性教育」は一回話して終わり、

ではないんです!

 

 

 

子供に伝えたい大切なことが

たくさん詰まっています。

 

 

 

だからこそ

「楽しく」ないと続かないのです。

 

 

 

子供も「楽しい」ほうがいいですよね。

親もとっても「幸せ」な気持ちを

味わうことが出来るんですよ。

 

 

 

でも

この「楽しく伝える」方法が

意外とできないんです。

 

 

 

自己流だと

どうしても「マイナスの声がけ」を

してしまうのです。

 

 

 

「外でペラペラしゃべったら困るから、

少し脅しておかなくちゃ。」

 

 

 

「騙されてついて行かないように

性犯罪の怖さをちゃんと

分かってもらわないと。」

 

 

 

こんな感じで、

必要以上に「圧」を

かけてしまう傾向が・・・。

 

 

 

私もそうでしたから、

すごくよく分かるんです。

 

 

 

「子供を守りたいが故」

なんですよね。

「子供のためを思って」

なんです。

 

 

 

でもこれでは

子供も怖がってしまい、

「性」にマイナスのイメージを

持ってしまいます。

 

 

 

もちろん

マイナスの話をする時もありますが、

 

話すときはコツがあるんですよ。

「性」の話は

「楽しく・明るく話すのが当たり前」

であってほしいと思います。

 

 

 

そうすることで

子供も気軽に質問でき、

何かあった時に

迷わず親に相談できる、

そんな関係が築けるようになります。

 

 

 

どうせするなら、

親も子も楽しく出来る方がいいですよね!!

そうすることで

自分には「価値」があること、

愛されていること、

をたくさん感じることができます!

 

 

 

そのコツをたっぷりお伝えしているのが

「パンツの教室」です。

 

 

 

ぜひ「パンツの教室」で

 

学んでみませんか^^