とにかく明るい性教育 パンツの教室公認インストラクター うらまき

とにかく明るい性教育

パンツの教室

公認インストラクター

うらまき

オフィシャルサイト

 · 

赤ちゃんはどこから来るの?我が家編

娘が4歳の頃、

「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」

と聞いてきました。

 

 

 

さぁ、来ましたよ。

どうやって答えましょうか。

 

 

 

「パンツの教室」では

そういった子供の質問に

・逃げない

・怒らない

・正直に

といったことを

とても大切にしています。

 

 

 

一瞬

ひるんでしまいそうな質問ですが、

これはチャンスですよ!!

 

 

 

ではどうやって答えたらよいのでしょう。

 

 

 

パンツの教室で学ぶ前の

私の回答です。

 

 

 

「赤ちゃんが出てくる穴があってね、

 

そこからヨイショヨイショと出てくるんだよ。」

うん、なかなかがんばったけど、

もう一歩踏み込んでもいいかも!!

 

 

 

パンツの教室受講後の

私の回答

 

 

 

「女の人には3つの穴があるんだよ。

おしっこの穴。

うんちの穴。

そして赤ちゃんを産む穴。

 

 

 

この赤ちゃんを産む穴は

膣と言うんだけど、

女の人にしかないの。

 

 

 

この膣から

赤ちゃんは出てくるんだよ。

 

 

 

赤ちゃんの状態によっては

お母さんのおなかを切って

赤ちゃんを出す方法もあるよ。

 

 

 

どちらの方法でも

赤ちゃんが生まれてくることは

素晴らしいことなの。

 

 

 

あなたもお母さんのお腹から

一生懸命出てきてくれたんだよね。

すごくがんばったね。

お母さんとっても嬉しかったよ。」

 

 

 

こんなに具体的に話して

いいのか不安になりますよね。

 

 

でも大丈夫!!

子供は「いやらしいこと」としてではなく、

理科や生命科学といった視点から

聞いてくるのです。

 

「どうして空は青いの?」

と同じ類いの質問なのです。

 

また、

 

 

子供の反応は

サラッとしたものです。

それもそのはず、

全てを理解できている訳では

ないからです。

 

 

 

せっかく勇気を出して

言ったのに、

何だか損した気分!!

 

 

 

なんて思わないでくださいね。

 

 

 

最初のうちは

「よく分からないけど、

ちゃんと答えてくれた。

 

心が温かい気持ちになった!」

こんな風に感じてくれたら

大成功です。

 

 

 

子供は何度言っても

忘れてしまうもの。

理解できていなければ

尚のこと忘れやすいですよね。

 

 

 

聞かれる度に

繰り返し温かい言葉とセットで

伝えてあげてくださいね。

 

 

 

我が家では

慣れてきたら、

クイズにしていました。

 

 

 

「赤ちゃんは男の人が産むんだっけ?

女の人だっけ?」

 

 

 

「今は医学も進歩しているよね。

じゃあ、男の人もめちゃくちゃ頑張ったら

赤ちゃんを産める?」

 

 

 

子供がどの程度

理解しているかも把握できますし、

自分なりに考えて答えることが

できるので

オススメですよ。

 

 

 

最後に

これはプライベートゾーン

(水着ゾーン)の話であることを

付け加えてくださいね。

 

 

 

そうすることで、

お友達に

ペラペラしゃべったりすることを

防げます。

 

 

 

ピンチをチャンスに!!

がんばってください。

 

「知識」に優しさをプラスして

伝えてあげられるのは

 

お母さんの特権ですよ