とにかく明るい性教育 パンツの教室公認インストラクター うらまき

とにかく明るい性教育

パンツの教室

公認インストラクター

うらまき

オフィシャルサイト

 · 

生理を楽しんでいますか?

私にとって「生理」とは

「しんどいもの」、「わずらわしいもの」と

長年苦痛に思っていました。

 

 

 

そりゃぁ、そうです。

お腹や腰は痛いし

PMSもあります。

しんどいけど、

我慢しなくちゃいけないんだと

思っていました。

 

 

 

でも「性教育」について

学ぶうちに

少しずつ考え方が変わってきました。

 

 

 

「生理」って素晴らしい機能なんです!

子供を宿して育てる

プログラムが

お腹の中に備わっているのですから。

 

 

 

そういった機能が

自分の体にあるというのは

とても誇らしいこと。

 

自分も命を繋いでいける存在なのです。

昔の女性は、

妊娠・出産の回数も多い上

栄養状態も悪く

寿命が短かったため

生涯50回ほどしか生理がありませんでした。

 

 

 

ところが現代の女性は

生涯で約480回も生理になります。

(女性の寿命を90歳とした場合)

なんと生理期間は9年と4ヶ月!!!

 

 

 

人生の約10分の1が生理なんです。

 

 

 

人生はロングランです。

物事をどう捉えるかによって

質が変わってきます。

 

 

 

子供にも

生理の素晴らしさを伝えて

生理を楽しみに待てるように

してあげてほしいなぁと思います。

 

 

 

もちろん辛いこともあります。

対処法や過ごし方なども合わせて

教えてあげたいですね。

 

 

 

精神的なストレスや

ダイエットなどで

生理は止まってしまいます。

 

 

 

それほど生理は

体のエネルギーを必要としますし

それを軽んじてはいけないのです。

 

 

 

体の声に耳を傾け

大切にできること。

まずは自分の体について

しっかり正しい知識を伝えてあげましょう。

 

 

 

男の子にも同様に生理について

教えてあげてください。

 

 

 

学校で経血でスカートを汚してしまった子に

「こいつ汚ねーのつけてやがる!」と言ったり、

将来

「病気じゃないんだから、甘えるな。」なんて

言う男性になってほしくないですよね!

 

 

 

男の子は本来優しい子が多いです。

正しい知識さえあれば、

ジェントルマンになりますよ!

 

 

我が家では生理の時に、

「お母さん休んでいて。」と

言ってくれるようになりました^^

 

 

 

他にも嬉しい報告

たくさん届いています。

 

 

 

 

ぜひ正しい知識を伝えてあげてくださいね。