とにかく明るい性教育 パンツの教室公認インストラクター うらまき

とにかく明るい性教育

パンツの教室

公認インストラクター

うらまき

オフィシャルサイト

 · 

イライラしたら

イライラしてしまうこと

ありませんか?

 

 

 

日々お疲れ様です。

子育てや夫婦関係には

イライラはつきものですよね。

 

 

 

 

そりゃあ

心穏やかに

太陽のような母親になりたい。

 

 

 

 

誰もが思いますよ。

 

 

 

 

でも現実は・・・

グズグズする子供にイライラ

洗濯物の山にイライラ

ゴロゴロしている夫にイライラ

 

 

 

 

もうイライラのオンパレード!

 

 

 

 

こんな風に

聞いたことがありませんか?

 

 

 

 

このイライラは

自分が「期待」したからだって。

 

 

 

 

「この子はちゃんとやってくれる」

「夫は分かってくれている」

 

 

 

 

そんな期待が

外れてしまうから

イライラしてしまうんですよね。

 

 

 

 

「もう期待するのはやめました。」

そんな風に

悟りを開いた方もいらして。

 

 

 

 

でもね、

それが本当に得策なのかしら、

うらまきは思うんです。

 

 

 

 

自分が我慢することが

得策だとは思えないんです。

 

 

 

我慢したところで

イライラやストレスは

きっと

消えないでしょう。

 

 

 

 

だからね、

家族の中で必要なのは

 

 

 

 

「期待」ではなく

「愛」なのだと思います。

 

 

 

 

「期待」というめがねで

物事を見ていると

イライラに繋がるけれど

 

 

 

 

「愛」というめがねからは

「愛」しか見えません。

 

 

 

 

子供がぐずる時

夫がゴロゴロしている時

 

 

 

 

「愛めがね」をかけたら

 

 

 

「今日は疲れているのかな?

 SOSのサインかな?」

 

 

 

と捉えることができます。

 

 

 

 

不思議なことに

 

 

 

 

イライラをぶつけると

 

イライラが返ってきますが、

 

 

 

「愛」を持って接すると

相手からも「愛」が

 

返ってくるんです。

 

 

イライラしたら

相手のことを

想ってみる。

 

 

 

 

そうすると

自分の中にある

「愛」に気がつくかも

しれませんよ。

 

 

 

 

今日は「性教育」と

関係ないと思われるかも

しれませんが、

 

 

 

 

いえいえ、

性教育は

「愛」そのものです。

 

 

 

 

学ぶことで

夫婦関係や

子育ての視点が

 

変わりますよ^^